自分で作ったピザ、サイコー!

ピザ作りをしました!




大型のピザをみんなで4種類、小さなピザをひとり2枚。
自由にトッピングするので、個性が出ます。
トマトだけのせる子。
山盛りになんでものせる子。
あっさり少なめの子。

小さなピザは餃子の皮を使いました。

遊んでる間に保育室にいい匂いが漂います。






小さなピザはあっという間に平らげて、みんな次々大型ピザのバイキングを楽しみました。


ウインナーピザ、ベーコンピザ、ポテトピザ、チョコバナナマシュマロピザ🍌…うーん、どれにしよう?
おかわりしていい?




たくさんできたので、お迎えのおうちの方にも食べていただいたり、お兄ちゃんやお姉ちゃんにもってかえったりもしていただけました。

ピザパーティー、大成功!💕🎉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぐみ住宅展示場⭐️ダンボールのうち作り

今週一週間かけて、ダンボールのおうち作りを行いました。
今年は三角屋根と長くつなげるやり方が人気でした。
庭にお花を植えたり、池を作ったり、テーブルや冷蔵庫まで作ったお友だちもいましたよ。


最終日にはそれぞれのお家の中でお弁当タイム。




いつもと違う雰囲気で、ウキウキでした。
午後はお母さんたちにも見学に来ていただき、街の中にある大きなお風呂のシャワーに驚いたり、開閉式の屋根に感心したり…。


子どもの想像力は素晴らしいですね!


こわしてしまうのがつらくて悲しくなってしまったお友だちもいましたが、それも、一生懸命作った力作だからこそ。

夢中になって取り組んだ一週間。
おうちは片づけてしまったけれど、
この満足感はひとりひとりの心に残り、生きる力となってくれるでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たたきぼかし★トンボとぶどう

たたきぼかしは、ステンシルとも言います。
型の上からタンポでポンポンと色をつけていきます。


型を外してトンボとぶどうが色づいて出来上がりました!

同じ型を使っているのに、叩く強さや色のつけ方で一人ひとり、全然違った印象の作品になりました。


「こうやってみたら?」というアドバイスに、すんなりとやってみる子、絶対に自分のやり方を突き進む子、と、いろいろです。

わが園は 「無理強い」はしない方針です。
良い作品を作るために「アドバイス」はするけど「強制」はしない。

大人の目で見てよいものが、本当によいのかどうかはわかりません。
その子自身が楽しんで描く・作る、という満足感や達成感を大切にしています。


↑せんせい、すごいのができたよ、写真撮って!と呼びにきました。

bellbellbellbellbellbellbellbell

次回の「いっしょにあそぼ」のお知らせです!

ribbon 10月24日月曜日 10:30〜
ribbon ★室内ゲームと宝さがし★

ご予約は メールかお電話にて。

048-735-4765
info@kefc.jp

お待ちしてまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマカガシは毒ヘビだそうです!

内牧野外保育。
公園はすっかり秋の景色です。



大きなドングリを探しに探検に行きました。


小さいコオロギが大発生していて、それを追いかけたり、草の実を摘んだり、草の根っこを掘ったり…

野外保育は自然の恵みがいっぱいで飽きることがありません。
木のうろに子どものヘビも見つけました。




身体にオレンジの模様があり、首のところに黄色いリング。
調べてみたら、ヤマカガシ。
毒があるそうです!(◎_◎;)



自然には危険も隣り合わせですが、それを判断する力も養えたらと思います。

あー、楽しかった〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フウセンカズラの実

園庭のフウセンカズラがたくさんの実をつけました。
はじめはきみどりいろをしていますが、熟してくると茶色に変わります。

茶色になった実を摘んで、中を開いてみました。




可愛いタネが出てきましたよ!
黒いタネですが、白いハート模様がついてるんです。
神様のデザイン、ステキです❤︎




| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子カップ寿司作り♪

親子でカップ寿司を作りました。








毎年「手作りうどん」が定番でしたが、今年はお母さんたちの発案でカップ寿司!




思い思いのトッピングをして楽しくいただくことができました♪





| | コメント (0) | トラックバック (0)

発達障害にどう対応するか?

久しぶりに、

主任教師 小谷のブログから転載します。
めぐみ幼児園での発達障害への対応の仕方がどのようなものか理解していただけると思います。
発達障害についての研修で、これまでの自分の知識がかなり整理されてきました。

今回「!すごく納得!」できたのが、
発達障害における「氷山モデル」でした。

前回の記事にも書いたように「発達障害」自体の困難さよりも、それに対する周りやその子自身の受け止め方の方がはるかに重要で、それいかんによって発達障害は良くも悪くもなる!という考え方が、この絵でスッカ~~ンとすっきりしました。(絵は複製禁止なので載せられません・・・)
前回の記事「発達障害なのか?そうでないのか?」



発達障害の子どもの困った行動・・・たとえば たたくとか暴言を吐くとかパニックになるとか じっと座っていられないとか・・・そういう行動は目に見えるもの(氷山の上の部分)ということができます。

その行動が出てくる背景は目には見えないのですが、必ず<理由>があってのものです。(氷山の下の部分)

たとえば「家以外のところではトイレに行かない」という困った行動があるとします。

親や教師としては、身体に悪いし、ガマンせずにトイレに行ってほしいと願います。

でも、その子にとってのその行動には必ず「意味」「理由」があるのです。

脳の働きによる「感覚過敏」でアンモニアのにおい・芳香剤のにおいが苦手なのかもしれません。
家と違うトイレなので使い方に不安を覚えているのかもしれません。

あるいは隣からいきなり聞こえる「水流音」に驚いてしまうのかもしれません。

あるいは「変化」に弱い特性を持っていて、自宅のトイレと外のトイレは別物に感じてしまうのかもしれません。
メーカーのロゴマークが家のと違うだけで嫌がる子どももいるそうです。

そんな「目に見えない」理由を探ることをせずに、「外でもトイレに行きなさい!」と強要するのは、視力の悪い人に向かって「遠くの字をちゃんと読みなさい」と無理強いしていることと同じです。

視力検査をして、本人の目に合ったメガネを処方するように、その子の特性と行動の理由を根気よく探って、環境を整えることを考えることがとても大切です。

我が園でもそのようなお子さんがいた時、かなりの時間をかけて観察と推測と対処を繰り返しました。

履物を履き替えるのが嫌なのではないか?
明るさが足りないのではないか?
楽しい雰囲気にしてみてはどうか?
紙の使い方を実演して見せたらどうか?

しかし、実のところ、結局私たち教師ははっきりとした「原因」を見つけ出すことはできませんでした。

けれども、日々試行錯誤を重ね、強要はせずに「慣れること」を優先して接していった末に園でもトイレが使えるようになりました。

もしも無理強いをしたり、怒ったりという対応をしていたら、不安症状が増長したり自分はダメな子だという意識が深く刻まれてしまったかもしれません。

発達障害で一番厄介なのが「二次障害」なのです。
今、二次障害を抱えた子供たち(あるいは大人達)が生きづらさの中で苦しむ状況が爆発的に増えているそうです。
二次障害は抑うつ・自傷行為・破壊的行動・反社会的人格障害へと発展してしまう危険性を多くはらんでいます。

ひとりひとりの個性を大切にして、寄り添って育ちあっていくことこそが平和な社会への一歩なのだと改めて思わされます。

子どもの周辺にいる私たちは「人的環境」なのです。
氷山が浮かんでいる水が冷たく塩辛ければ、水の上の部分(困った行動)がさらに大きくなるでしょう。
逆にあたたかくとかしていく力を持てば、氷山全体が小さくなっていくことでしょう。

これをお読みくださっている皆様、
どうぞ、子どもの「人と違った困った行動」を責めないでください。
寄り添って解決策を見つける理解者となっていただきたいと心から思います。
~~主任教師 小谷こずゑのブログ「ぽかぽかハートの子守歌」より転載~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒園アルバムではありません

普通は、卒園の時に「卒園アルバム」というものが配布されるのが一般的だと思いますが、
めぐみ幼児園では
「年度アルバム」を作っています。

幼児期の成長は驚くほど早く、一年一年が大切な成長と生活の記録になります。

一年に一度の発行によって、子どもの大切な姿を宝として保存できるよさがあります。

専属のカメラマンが、行事だけでなく普段の何気ない遊びの一コマまで捉えて記録してくださるので、親の知らない園での様子や生き生きした表情を知ることができます。

1冊の中で自分の子どもが何枚写っているか?気になりますよね?
めぐみ幼児園では、全園児の枚数がほぼ同程度になるように配慮しています。

また、その子のアップの写真が何枚あるか、というところまで全て調整もしています。







これ一冊でめぐみ幼児園の一年間の流れもだいたい知ることができます。

見学や体験にいらしたときにお見せしますので、ぜひこの素敵なアルバムを手に取ってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1学期締めくくりにおもちゃ洗い

夏休みに入る前に、お砂場で使ったおもちゃをみんなできれいにしました。

シャベル、スコップ、電車や船、バケツに至るまで全部合わせるとかなりの数になります。

子供達には「貢献する喜び」を味わってもらいたいと思い、
「みんなで協力してやってくれたらとても助かる」と投げかけました。

「自分たちで使ったのだからやりなさい」
「そういう決まりになってるからやって」
という上からの命令ではなく、教師と子供とが対等な立ち位置になってお願いしてみたのです。

このくらいの歳の子たちはみんな、先生や親に頼まれることは大好きです。

「うん、やるよ!」
「ぴっかぴかにするからね!」

元気いっぱいに外に飛び出して、汗だく、水浸しになりながら、もくもくと嬉しそうにおもちゃ洗いをしてくれました。

「すごいねえ、あっという間に終わっちゃった。
力を合わせてやるっていいね!
気持ちがいいね!本当に助かった!」

みんな満足そうな、そしてちょっと得意げな表情です。
うれしい締めくくりができました。



cancercancercancercancercancercancercancercancer
さて、2学期の「いっしょにあそぼ」は

9月14日(水)10:30〜 リズムであそぼ♪

10月9日(日)9:00または9:30〜 大運動会

10月24日(月)10:30〜 宝さがし

11月1日(火) 秋の遠足 入園決定児のみ参加可

12月9日(金) 10:00〜 クリスマス会
(入園決定児が優先参加)

となっております。予約制です。
048-735-4765
夏休み中は電話がつながらないこともありますが、ご了承ください。

また、上記の行事の時以外にも、随時 見学や体験を受け付けています。

めぐみ幼児園のよさを 実際に体験し、目で見て確かめてください。

ご参加をお待ちしています。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹話術とおはなし会

毎年恒例、夏のおたのしみおはなし会が開かれました。
今年は 麦わら帽子をかぶったしんちゃんが登場しましたよ!


しんちゃんと徹先生の軽妙な掛け合いで、楽しいブレーメンの音楽隊のおはなしが進められました。

絹子先生の優しい語り口のおはなしに聞き入ったり、絵本の面白さに声を上げて笑ったり、あっという間の30分でした。


最後は、おはなしの世界のろうそくを年長さんが吹き消しておしまいとなりました。

徹先生、絹子先生、ありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で作ったパンのお味

今日は「手作りパン」の日でした。

自分で作ったパンをお昼に食べました。

パンダパン、ネコパン、電車パン…。
粘土のようにパン生地を丸めたりちぎったりして形を作りました。

ウインナーパンやぐるぐる渦巻きチョコパンなど、全部で4種類。


食べきれなくてお持ち帰りにしたお友達もいました。


上手にできて大満足です!

紙パックの飲み物を、おうちの人と相談してひとつ持ってくる、というミッションも、いつもと違う楽しい経験だったようです。

piscespiscespiscespiscespiscespiscespiscespiscespisces

めぐみ幼児園の主任教師が、子育てに関する情報を発信しています。

「ぽかぽかハートの子守歌」というブログをどうぞのぞきにいらしてください。

子育てヒントや感情のコントロールなどについての記事が載っています。
めぐみ幼児園の保育をどのようなポリシーで行なっているかがわかると思いますよ。

  ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅員さんとお巡りさんを訪問

いつもお世話になっている春日部駅と駅前交番に、感謝のお花と絵をお届けしました。


いつもは入ることのできない駅の執務室で、お隣の駅の様子を映したモニターを見せていただいたり、交番ではパトカーのランプがつくところを見たり…といつもはできない経験をさせていただきました。


駅を出るときは一人ずつきっぷをもらい、改札を通りました。
幼児は通常はきっぷなしなので、自分のきっぷを使えたのがとても嬉しそうでした。


忙しい中対応していただいた駅と交番の皆様、本当にありがとうございましたhappy01

bellbellbellbellbellbellbell

めぐみ幼児園のHPが新しく開設されました。
保育方針や保育料、Q&Aなどたくさんの情報を載せています。
どうぞご覧ください!
http://www.megumi.kefc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界にひとつの模様!

和紙を折りたたんで角や辺に色をつけ、それを広げるとステキな模様が出来上がります。
世界にひとつだけ、オリジナルの柄が誕生!




これをお母さんたちが加工して壁掛けに仕上げ、秋の敬老の集いで高齢のお客様たちにお渡しします。


喜んでいただけるかなheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さん、大好き!

お父さん、ありがとう!の気持ちを込めて、「お父さんありがとうの会」を開きました。

お父さんと一緒の礼拝では、山田先生が付近に生息する「ツミ」という野鳥のお父さんのお話をしてくださいました。
普段の子育ては母鳥が担っていて、父鳥は遠くの高い木から見守っています。
いざという時には力強く助けに行くツミのお父さん。
カッコいいですね!


礼拝後はお父さん似顔絵クイズや親子でボーリングをして楽しみました。
子供が一投したあと、お父さんがスペアを狙います。


そして、子供達からのプレゼントタイム。
歌やトーンチャイムの演奏を披露しました。


子供の写真のついた整理ボックスには、携帯や鍵をいれてくれるかな?


お父さんからは抱っこのサービスがあり、子供たちはとっても嬉しそうでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なす、1個目 収穫!

連休明けに植えたナスの苗。
ぐんぐんそだって、1個目の収穫が出来ました!



なすが大好きな子、ちょっと苦手な子、さまざまですが収穫はうれしそうです。



次はオクラが取れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶のおけいこ

めぐみの子供はだいたい、お抹茶好きです。
京都の柳桜園というお茶屋さんの「珠の白」というお茶を使っているのですが、これがとても美味しいのでみんな好きになってしまうのです。


お菓子は季節にふさわしく「水無月」
お花は「ホタルブクロ」と「沙羅」でした。
お軸はスズメ。


おけいこの後も、美味しかった〜〜美味しかった〜〜と連発していました。


幼い頃からホンモノに触れていられるってステキなことですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子歯磨きチェック

虫歯予防デーにちなんで、毎年「親子歯磨きチェック」を行なっています。

歯科衛生士の江津子さんから、歯の磨き方を指導していただきました。
磨き残しの染め出しチェックをし、こどもたち一人ひとりの歯の様子も見てもらいました。



子供の歯が抜けないうちに大人の歯が生えてきてしまっていたのを発見してもらい、即歯医者さんに行くことができたお友達も。よかったです。




cancer cancer cancer cancer

次回のいっしょにあそぼ!は
ニッキー先生のえいごであそぼ!
です。

6月23日木曜日 10:30〜

予約連絡:048-735-4765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サナギからチョウへ!

園で育てていたアゲハの幼虫がさなぎとなり、ついに美しいちょうちょに変身しました!


小さなさなぎからこんなに大きな羽を持つアゲハがでてくるなんて、すごいですよねーshine



みんなで広い空に放してあげました。
はじめはプランターのお花にとまっていましたが、やがて飛び立って行きました。


元気でがんばれ〜〜(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月に一度の父母の会

月に一度、父母の会を開いています。

毎日の子育てに追われていると、本当に大切にしなくてはいけないものを見失ってしまう時がありますが、この父母の会の場でそれを思い起こし、再びがんばる元気が出る!と喜んでいただいています。

今月は、保育目標の「関心」についてのお話でした。
山田牧師先生はご自分が今、関心を持っていらっしゃる江戸時代の「高札」についての資料を見せて熱く語ってくださいました。



現場教師からは、シャボン玉遊びが「吹く」から「泡をためる」に移行し、次に自分たちで工夫してせっけん液を「作る」に関心が広がっていった話がされました。
子供たちの興味.関心を大事にし、それを広げていけるようにこころがけています。

ちょっと立ち止まって、子供や自分を見つめ直すきっかけとなる「父母の会」。
平日開催なのでお母様が中心ですが、お父さまたちにもぜひ聞いていただきたい内容です。

ribbon ribbon ribbon ribbon

次回の「いっしょにあそぼ」は
ニッキー先生の「えいごであそぼ!」です。

まだ幼稚園に入っていないお友達の参加を募集します。

cherry6月23日木曜日 10:30〜

参加は無料ですが、ご予約をお願いいたします。
048-735-4765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すもう勝負!

学生時代にレスリングをやっていたという小野先生とすもうで勝負をしました。




1人ずつ挑みましたが、さすがに小野先生、強い!
(というか、大人気ない?)

最後は子供 対 小野先生で勝負!


子供たちは勝って大喜びでした(^。^)

今度はレスリングのやり方も教えていただこうと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«リズム教室でリスに変身!